スポンサーリンク

音楽から楽しく学ぶ独学スペイン語!あのジャスティンも歌った DEPASITO編

音楽から学ぶ独学スペイン語①

こんにちは。

りん(南米大好きガール@RIN)です!

 

前回の記事では、

楽しく学ぶことが効率の良い勉強の仕方だということを書きました!

 

 

今回からは実際にどのようにやっていけばよいのか

ステップ順に分かりやすく説明していきたいと思います。

 

記念すべき1回目は、この曲から!

Duddy YankeeとLuis FonsiのDESPACITO!

ジャスティンビーバーが英語でカバーしたことにより世界的にヒットしたので

聞いたことがある人も沢山いるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

①    まずは曲を聞いて聞き取ってみましょう。

=DESPACITO編=

Sí, sabes que ya (    ) un (   ) mirándote
(    ) (    ) bailar contigo hoy (DY)
Vi que tu mirada ya (    ) llamándome
(      ) el camino que yo voy (Oh)

Tú, tú (   ) el imán y yo soy el metal
(  ) (   ) acercando y (   ) armando el plan
Solo con (    ) se acelera el pulso (Oh yeah)

(  ), ya me está gustando (   ) de lo normal
Todos mis sentidos van pidiendo más
Esto (    ) (    ) (     ) sin ningún apuro

(       )
Quiero (    ) tu cuello despacito
Deja que te (    ) cosas al oido
Para que te (    )si no estás (    )

*答え合わせ*

②歌詞をもう一度見ながら聞いてみましょう

Sí, sabes que ya llevo un ratomirándote
Tengo que bailar2 contigo hoy (DY)
Vi que tu mirada ya estaba llamándome3
Muéstrame4 el camino que yo voy (Oh)

Tú, tú eres el imán y yo soy el metal
Me voy 5 acercando y voy armando5 el plan
Solo con pensarlo se acelera el pulso (Oh yeah)

Ya6, ya me está gustando7 más de lo normal
Todos mis sentidos van pidiendo más
Esto hay que tomarlo8 sin ningún apuro

Despacito9
Quiero respirar10 tu cuello despacito
Deja que te diga11cosas al oido
Para que te acuerdes11si no estás conmigo

③    分からない単語の意味をしらべましょう

  1. Llevar un rato

=しばらくの間経つ

Llvar=持っていく、身に着けている

また、llevar+時間で(日時)を過ごす、(時間)がかかるとなります。

*¿Cuánto tiempo llevas (viviendo) en Colombia?

コロンビアにはどのくらい住んでいるの?

Ya llevo 3 años.

もう3年も経つよ。

*Lleva mucho tiempo.

とても時間がかかっている

Un rato=しばらくの間

  1. Tengo que bailar

Tener + que+動詞の原形 

=~しなくてないけない

  1. Estaba llamandome

Estar + 現在分詞

*活用*

ARで終わる動詞→ ando    ER/IRで終わる動詞→ iendo

=~しているところ

また、etaba llamandome の me をestarの前に置くことも可能。

Me estaba llamando

  1. Muestrame

命令系。

Muestra=見せろ me=私に

  1. Me voy と voy の違い

Me voy acercando y voy armando el plan

acercarse(=~に近づく)は代名動詞のため再帰代名詞が文の前に移動したため。

Armar(=組む、組み立てる)は代名動詞では無いのでそのままVoy~

「代名動詞(再帰動詞)」

=再帰代名詞“SE”(自分自身を、自分自身に)がついた動詞のこと。

例)

Levantarse(起きる)

Amarse(愛し合う)

Sentarse(座る)…

“SE”の部分は人称によって変形します。

Me Yo
Te
Se Él-Ella-Usted
Nos Nosotros
Os Vosotros
Se Ellos-Ellas-Ustedes

また、同じ動詞でも再帰代名詞がつくと意味が変わるものもあります。

Poner=置く

*Pusé la llave sobre la mesa.

鍵をテーブルに置いた

Ponerse=~になる、~する

*Se puso bravo

彼は怒った

Ir=行く

*Voy al baño.

トイレに行く

Irse=去る

*Me voy para la casa.

家に帰る(家に帰るためにこの場所を去る)

Qudar=残る

*¿Queda comida para mi?

私のご飯残ってる?

*Queda tiempo.

時間がある(残っている)

Quedarse=~に滞在する

*¿Donde te quedas?

どこに滞在しているの?

*Me quedo en el hotel.

ホテルに滞在しているよ。

*Me queda bien*

私に似合っている。

Meがついていて代名動詞と混乱しやすいですが、

このMEは間接目的代名詞「に格」です。

Sentir=なんと感じるか(WHAT  you feel)

*Siento mucho dolor en mis piernas.

足が痛い。

*Lo siento

ごめんなさい。.

Sentirse=どう感じるか(HOW  you feel)

*Me siento mal.

気分が悪い

*Me siento triste.

悲しい

  1. Ya

=もう

  1. Me esta gustando

Me(私)  

                     

                         Gusta = ~が好き

Te(あなた)
Nos(私達)
Le(彼・彼女・usted)
Les(彼ら・彼女ら・ustedes)
  1. Hay que tomarlo

Hay + que + 動詞の原形 = ~しないといけない

TomarloのloはEstoの「を格」。

スペイン語は誰が何をなど重複して言うことが多いです。

ちなみに…

Esto hay que tomarlo sin apuro.

=これは急がずにやらなくてはいけない

*EstoとLoはこの恋のことを言っています。

  1. Despacito

=ゆっくりと

  1. Quiero repirar

Querer + 動詞の原形       

=~したい

  1. Te diga/Te acuerdes

接続法(Subjuntivo)

→感情や考え方、願望や不確かな状況を表現する時に使われる。

Deja que te diga cosas al oido

=耳元で君にささやかせてよ

dejar(~させておく)/ permitir (~を許す)+ que +接続法

→許可の表現

Para que te recuerdes si no estás conmigo.

=僕と一緒にいなくても僕のことを思い出せるために。

*Para que(~するために)+接続法

→主語と間接目的代名詞がことなるから

Para que TE acuerdes( a MI)

私をあなたが思い出す

④意味を踏まえて何回も歌詞を

口ずさむ練習をしましょう!

どうでしたか?

単語の暗記や文法は

教科書を開いて勉強しよう…とすると中々続かなかったり

途中で集中力も切れてしまいますよね(;^ω^)

でも自分が好きなことだと楽しく効率よく学習ができるのです!!!

スポンサーリンク